トップページ>2003年6月のトピックス


2003年6月のトピックス

   
お年寄りに“ボタン湯”でやすらぎのひとときを!
 
 




 

 

 

 

全国的に有名な須賀川牡丹園で摘んだボタンの花を福島市内の老人福祉施設2箇所に贈呈し、お年寄りに“ボタン湯”に入浴していただき、「気分は最高」と喜ばれました。
 
5月9日、女性党員でつくるボランティアグループ「ふくしまフラワーグループ」(代表・小野京子福島市議)によるサービスで今回が初めて。
 
キッカケは、3年前、須賀川市の相楽市長と私が、懇談の際、ボタンの花の薬用効果になり「ぜひ、牡丹園の花の湯にお年寄りに入浴して楽しんで、健康で長寿の人生を!」と提案していたもの。
 
牡丹園は10ヘクタールの広さ(東京ドームの3倍)で290種・7千株。この日は盛りを過ぎた2千輪のボタンの花を摘んで届けました。

(社会福祉法人多宝会の土湯宝生園で)

 


トップページ>2003年6月のトピックス