トップページ>2002年9月のトピックス


2002年9月のトピックス

   
坂口厚生労働大臣が野口英世記念館を訪問
 
 

黄金の稲穂が輝く福島県の米どころ・会津地方の猪苗代湖畔に世界的な医学博士の野口英世記念館があります。医師でもある坂口大臣が9月28日、公明党国政報告会に来福した折、生誕の地の同館を訪ね、八子弥寿男副館長のご案内で展示を鑑賞しました。
 
1867年(明治9年)11月9日に生れた野口博士が19歳の秋、上京するとき床柱に刻んだ「志得ざれば再び此地を踏まず」の誓いの言葉をはじめ、母・シカさんの手紙、そして51歳の若さで亡くなるまでの黄熱病研究をはじめとする、海外での輝かしい業績が展示されており、訪れる人々に大きな感動を与えております。
 
ちなみに、2004年度から新しい千円札の顔になりますが、肖像画になる写真は、42歳、南米エクアドルの時のものとの説明を受けました。
 


トップページ>2002年9月のトピックス