2003年11月


福島市立清水中学校の20周年記念式典(1日)
 
 
坂口大臣を迎えて街頭演説会(1日福島市)

 
県議会政調会(5日)

12月定例会へ向けて補正予算の状況や課題について説明受け、質疑しました。


 
衆議院議員選挙投票日(9日)

公明党は、小選挙区で9人、比例区では過去最高の873万票を獲得して25人が当選し、改選議席を3議席上回る合計34議席の大勝利を勝ち取ることができました。

東北ブロックでも9万票増の56万5千票、本県でも過去最高の13万6千9百票を獲得。東北2議席まであともう一歩でした。

皆様のご支援に心から感謝申し上げます。


  
第20回県更生保護大会に出席(11日)

更生保護活動の研修と、功績のあった保護司の方々617名が表彰。


 
12月定例県議会と新年度予算編成で知事に要望書提出(12日)

別項参照


 
県本部議員総会(15日)

 
県議会広報委員会県外調査(17〜19日)

 

沖縄県議会、長崎県議会のテレビ、新聞、点字等の広報活動について調査。沖縄県では、稲嶺沖縄県知事を表敬、福島県との交流事業について懇談しました。


 
県議会景気・雇用・産業活性化対策特別委員会の県外調査(20〜21日)

愛媛県議会で県産業振興指針について調査するとともに香川県議会で中長期的な経済活性化戦略について調査。


 
故矢吹町議・坂本紀子様の告別式(29日)

平成12年3月に初当選し、町初の女性議員として子育て、読書、環境、教育について現地調査を踏まえて、生活者、女性の目線からの質問に町長から感謝の答弁がなされるなど活躍はめざましいものがありました。しかし、闘病のなかで町民の幸せと発展をひたすら願う姿はまさに立党精神そのものでした。
心からご冥福をお祈りします。


 
二本松市議選告示。新人・小林均候補が出馬(30日)

 
辺見正冶先生の「轍はるけし」出販記念祝賀会で祝辞(30日)

卒寿を記念して人生90年の歩みを綴られた感動の書。県日中友好、県野球界の大功労者で、現在も活躍されており、敬意と感謝、健康長寿を申し上げました。

公明新聞・新聞掲載記事一覧

県会報告・県政メール
 
県会報告 2002年6月号
(PDFファイル:284KB)

県政メール 2002年 夏季号
(PDFファイル:517KB)

県会報告 2002年春季号
(PDFファイル:263KB)
県政メール 第1号 2002年4月
(PDFファイル:81KB)

*** 注 意 ***
PDFファイルをご覧戴くためには
コンピュータにAdobe(R)AcrobatReaderプラグインが
インストールされている必要があります。

 
いちばん上に戻る