2003年8月


県議会広報委員会(1日)

県議会広報委員会で6月定例県議会の新聞、テレビ広報を協議しました。


 
公明党県本部青年局の街頭署名活動(3日)

公明党県本部青年局が、携帯電話の利便性の向上と料金引き下げを求める街頭署名活動を展開。福島市の商店街で青年党員の皆さんとともに市民に協力を呼びかけました。


 
県議会企画環境委員会の県内調査(5〜7日)

会津高原リゾート
 

雪室
 

羽山最終処分場
 

裏磐梯ビジターセンター

県議会企画環境委員会が県内調査を行いました。会津若松市の会津鉄道株式会社、七日町通りまちなみ協議会、舘岩村の会津高原リゾート株式会社、そば処・山都町の農産物出荷施設「雪室」、喜多方市の広域市町村組合・羽山最終処分場、広域情報通信ネットワーク、北塩原村にある「裏磐梯ビジターセンター」を視察、調査しました。


 
森合地区子ども盆踊り大会(10日)

森合地区子ども盆踊り大会が、雨で1日延びましたが親子連れの浴衣姿の子どもさんが、大勢やぐらの周りで踊りを楽しんでいました。


 
清水地区自治振興協議会総会(12日)

 

瀬戸孝則福島市長を迎えて地元町会長等からの要望について協議する恒例の清水地区自治振興協議会総会が開催、卒直な意見の交換が行われました。


 
列島縦断フォーラム開催(18日)

 

 

神崎代表を迎えて列島縦断フォーラムが福島市の「コラッセふくしま」で開催。7月末にオープンしたばかりの産業振興の複合施設。経済産業団体からの代表36名の方が出席して、県商工会議所会長、県銀行協会長、県農業協同組合連合会中央会長、県建設産業団体連合会長、県漁業協同組合連合会、内水面漁業協同組合、県温泉協会の代表から各業界を取り巻く厳しい状況の説明とともに重要な課題について要望をうけました。このあと、佐藤県知事をはじめ、市町村長の代表から要望をうけたあと懇談。さらに、夜は「神崎代表を囲む会」を開催。常日頃のご支援に感謝申し上げ、次期衆議院選挙は東北2議席の獲得への決意を披露しました。公認の予定候補の井上義久衆議院議員、井上龍雄党東北政策局長が紹介されました。


 
水稲の状況を調査(19日)

 

低温・日照不足に伴う穂いもち病の多発が心配されていることから、井上義久党幹事長代理、渡辺孝男参議院議員、井上龍雄党東北政策局長とともに深刻な飯舘村と川俣町の水稲の状況を調査。平成5年の冷害を上回るのではと懸念されており、この日、県本部に農作物被害対策本部を設置し、各地域で調査し対応することにしました。


 
第6回読書コミュ二ティフォーラム全国大会(21日)

 

読書で元気なまちづくり−第6回読書コミュ二ティフォーラム全国大会が、郡山市で21日から23日まで開かれました.鼎談や分科会で活発な意見の交換がなされました。読書コミュニティネットワークの庄司一幸代表は、今こそ、地域の中で子どもたちの読書活動を支援することの大切さを強調。開会式には松あきら参議院議員が来賓として自ら読書の体験まじえて幼児から絵本などに親しむ読書の重要性、子ども読書推進法の制定の経緯などについて挨拶しました。この日、来賓として公明党から郡山市議の小島寛子県女性局長、柳沼隆夫議員、田川正冶議員とともに出席しました。


 
福島青年会議所創立40周年の記念式典に出席(23日)

 

福島青年会議所創立40周年の記念式典・歌談の会に出席してお祝いするとともに記念式典パーティでは来賓として鏡割りを行いました。式典は全国でも名高いパイプオルガンのある音楽堂での音楽式式典という音楽都市福島のまちづくりへの福島JCの皆さんの新たな試みに感動しました。歌談の会では小椋佳さんの歌と語りを堪能。英知と勇気と情熱をもって今後も明るい豊かな社会づくりをめざす福島JCの皆さんの時代を担う情熱と活躍に
大いに期待しました。


 
低温・日照不足による農作物被害の現地調査(25日)


 

福島市議団の皆さんと、市内の低温・日照不足による農作物被害の現地調査をしました。
市当局、新ふくしまJAの案内で、もも、梨、水稲の被害状況について現地視察。ももは経験したことのない被害で、梨は、今日から「幸水」の出荷だが、期待が持てないと深刻。水稲も穂いもち病や不稔で平成5年の冷害を上回る状況。今後も被害状況の把握に努めて、国や県、市に対策を要望します。


 
県議会政調会(27日)

 
県総合防災訓練の実施に参加しました(29日)

 

大地震などの大規模災害を想定した防災訓練で佐藤知事を本部長として住民6千9百人、県、県警、自衛隊など89関係機関の約9千5百人が参加。今回は原子力施設での事故を想定して初めて環境放射線モニタリングスクーリング訓練やテロ対応訓練も行われました。

 
 
千葉国男参議院議員のマスコミ挨拶に同行(30日)

比例区公明党の沢たまき参議院議員のご逝去に伴い繰上げ当選となったことから、福島民報社と福島民友新聞社へ挨拶、東北、福島県の発展について抱負を述べました。


 

公明新聞・新聞掲載記事一覧

県会報告・県政メール
 
県会報告 2002年6月号
(PDFファイル:284KB)

県政メール 2002年 夏季号
(PDFファイル:517KB)

県会報告 2002年春季号
(PDFファイル:263KB)
県政メール 第1号 2002年4月
(PDFファイル:81KB)

*** 注 意 ***
PDFファイルをご覧戴くためには
コンピュータにAdobe(R)AcrobatReaderプラグインが
インストールされている必要があります。

 
いちばん上に戻る