2002年5月


 
5月3日(金)


・憲法記念日に街頭演説。平和・人権への県における活動を訴えました。(井上衆院議員、加藤・菅野・須貝各福島市議らと共に/福島駅前東口)


・交通バリアフリーで“2つ星”になった福島駅構内を紺野駅長の案内で視察。平成16年度には新幹線ホームにエレベータ設置の計画があります。
 

5月5日(日)

・福島市のシンボル信夫山の公園に「野鳥の案内板」設置。白岩支部長・八木博さんら、日本野鳥の会福島支部の皆さんと除幕式を行いました。これから家族連れで探鳥の散策が楽しくなります。
 
5月6日(月)
・御山西寿楽会の総会に出席し、挨拶。西坂金助会長は90歳と思えない”生涯青春”の若さです。
   
5月7日(火)
・一般国道115号線(福島・霊山・相馬間)整備建設促進期成同盟会総会に出席。
   
5月8日(水)


・4月末の霜害で深刻な須賀川市、白河市などのナシ園・ブドウ園を調査。公明党福島県議団が、地元の鈴木須賀川市議、山本白河市議、佐藤西郷村議と共に、相楽・須賀川市長ら関係者から話を聞きました。
 4月28日未明、-4度と急激に冷え込んだためで、須賀川市は6億3千万円の被害。
 

5月10日(金)


・4月末の霜害で福島市内のブドウ園・ナシ園を調査。公明党福島市議団と共に、渡辺JA新ふくしま農協組合長、落合市農政部長らから説明を受ける。


・福島市北沢又地区の松川河川敷の活用で、北沢又住宅町会の板倉会長さんら役員の皆さんと県北建設事務所長に陳情。
 河川敷に降りるスロープも実現し、今回は、鯉のぼりをあげるポール設置の許可についてであり、旧節句には鯉のぼりがあがりそうです。

・森合剣友会懇親会に出席。

 

5月11日(土)

・地元、森合地区町内会連合会総会に出席し、挨拶。

 

5月13日(月)


・公明党県議団として凍霜害調査を踏まえ県知事に早急な対策を要望。(金賀・県出納長が対応)
>>>>資料

・県北地区高校PTA連合会総会に出席。高校生が抱える課題について意見交換しました。

 

5月14〜16日

・県議会福祉公安委員会県外調査を岡山県、奈良県、京都府で実施。

 

5月14日(火)


・社会福祉法人「岡山かなりや学園」を視察。難聴児療育事業について、新生児の難聴児検査と療育事業について大きな成果をあげており、本県での早期実施を強く感じました。


・岡山県青少年総合相談センターを視察。県・教育委員会・県警察本部が一体となった総合施設で、青少年行政に大きな成果をあげていました。
 

5月15日(水)

・県立奈良病院を視察。(病院事業の効率的な運営について)

・京都弁護士会を視察。(両性の平等に関する委員会について)
 

5月16日(木)

・京田辺市議会を視察。乳幼児医療費の現物給付の実情について説明を受け、本県での実施への参考になりました。

・京都府警本部を視察。通信指令センター及び交通管制センターの運用について説明を受けました。
 

5月17日(金)

・清水地区自治振協議会役員会で御山・泉駅の新設など重要テーマについて話し合いました。

・森合連合松寿会に出席し挨拶。
 

5月18日(土)
・公明党全国代表者会(東京・党本部)に出席。
 
5月19日(日)
・公明党東北議員総会(仙台市)が開かれ、来春の統一地方選挙へ”完勝”めざしスタート。
 
5月21日(火)


・4月末の霜害で約4千万円に及ぶ深刻な川俣町のタラノメの被害について、佐藤川俣・飯野農協組合長らの案内で菅野意美子町議と共に調査しました。かつて、平成8年ごろ川俣町は日本一のタラノメ生産地になったことがあります。

・ 2002ねんりんピック福島市実行委員会総会に出席。全国大会が10月19〜22日まで開かれます。
 

5月22日(水)
・福島県林業協会総会、飯坂温泉観光協会総会に出席。
 
5月24日(金)
・県議会首都機能移転等・地方分権対策特別委員会。市町村合併で富永・国見町長ら参考人の意見を聞きました。
 
5月26日(日)

・森合小運動会に招待され出席しました。今回は初めての試みで応援団が結成されて、みごとな応援合戦が繰り広げられました。隣接の県立福島工業高校の応援団からアドバイスを受けました。小学生と高校生の交流はこれまでも行われており、成果をあげています。

・県本部議員総会に出席。

・県北歌謡連合会 第12回歌の祭典であいさつ。
 

5月27日(月)
・県議会政調会で6月定例会へ向けて各部局から説明を受けました。
 
5月28日(火)


・県立医大付属病院に4月から開設した周産期医療総合センターを視察しました。
>>>>資料-1-2


・党須賀川支部会に出席
 

5月29日(水)

・県下消防大会に出席。アトラクションとして、1991年6月3日雲仙普賢岳の大火砕流で殉職した消防団幹部についての本「いのち煌めく」(北山哲也著)の朗読があり、涙しました。防災への決意を肝に銘じました。

・福島市飯坂温泉にある県立リハビリ飯坂温泉病院の院長・阪本先生から温泉地療法について話を伺いました。

・党白河支部会に出席。
   

5月30日(木)


・清水地区連合町会総会に出席し挨拶。人口3万5千人を抱える地区町会役員の皆様に感謝申し上げました。住みよい地域づくりへ、住民の皆様の手足となって汗をかいてまいります。

・党福島支部会に出席。
 

5月31日(金)


・6月定例会で公明党県議団として知事に申し入れ。
>>>>申し入れ全文


・JR福島駅・郡山駅のバリアフリー化について、JR東日本の千葉貞男支店長に要望しました。

・森合地区青少年健全育成会総会に出席。
 

いちばん上に戻る

これまでの活動

 


2002年4月以前


 

2002.4 県会報告へのリンク
2002.4 県政メールへのリンク
県会報告 2002年春季号
( 263KB PDFファイル)

県政メール 第1号 2002年4月
( 81KB PDFファイル)

*** 注 意 ***
PDFファイルをご覧戴くためには
コンピュータにAdobe(R)AcrobatReaderプラグインが
インストールされている必要があります。

   
いちばん上に戻る