トップページ議会等の活動報告>2000(平成12)年12月


2000(平成12)年12月定例会[代表質問要旨]

 

(注)全文は福島県議会ホームページをご覧ください。

  • 人権の尊重について県政執行に当たっての知事の基本的な考え方と、今後の県の対応について
  • 財政の健全性確保にどう取り組んでいくのかについて
  • 今後の県債発行など県債管理の取り組みについて
  • IT講習推進特別交付金事業に関しての県野対応について
  • 県民参加拡充のためのパブリックコメント制度の導入について

  • 大交流時代に向けて、県は、今後国際交流の推進にどう取り組むかについて
  • 地域リハビリテーションの支援事業の現状と今後の取り組みについて
  • 介護保健制度の導入からヒューマンパワーの養成確保について、その実情と今後の取り組みについて
  • 来年一月から県男女共生センターに移転する福島県介護実習・普及センターにおける昨年度の事業実績と今後の取り組みについて
  • ファミリー・サポート・センター設置等の取り組み状況について

  • 児童虐待の防止等に関する法律により都道府県知事の立入調査権の範囲が拡大したが、今般の法施行に当たっての県の対応について
  • 県内の児童養護施設の体制はどのようになっているかについて
  • 子供への暴力防止プログラム、いわゆるCAPプログラムは児童虐待の防止に有効だが、この活用を図る考えについて
  • 児童の権利に関する条約の普及啓発に県はどのように取り組んでいるのかについて
  • 県立医科大学学長 茂田士郎先生の新学長としての抱負について

  • 臍帯血移植について、その後県立医科大学医学部付属病院では、どのような取り組みをしてきているのかについて
  • 本県商工業の振興をどのように図っていくのかについて
  • ものづくり基盤技術基本計画が策定された。県は、ものづくり技術の振興にどのように取り組もうとしているのかについて
  • 地域中小企業支援センターの利用状況と、今後の設置に対する県の考えについて
  • プルサーマル実施についての県民の合意は十分得られていると考えているのかどうか、また、実施の最終的な判断について

  • 地域における路線バス維持対策について
  • 県のグリーンツーリズムの取り組みの現状と今後の推進について
  • 中山間地域の立地条件を生かした野菜や花卉等の園芸産地の育成をどのように図ろうとしていのるかについて
  • 本県における家族経営協定についての取り組み状況と今後の推進について
  • 本県の農林水産分野におけるバイオテクノロジー研究の取り組みとその成果について

  • 県はIT革命に対応した農林水産業の情報化にどう取り組んでいるのかについて
  • 土砂災害防止法の施行に当たり、県は今後どのように取り組もうとしているのかについて
  • 土砂災害から人命を守るための土砂災害情報システムの整備状況について
  • 阿武隈川の流域市町村におけるハザードマップの策定状況と、県の取り組みについて
  • 来年は国際ボランティア年、本県の第五次長期総合計画において「心の教育」や「人権を尊重する教育」をどのように位置づけ、取り組まれるのかについて

  • 県教育委員会は、教育の情報化について、どのように取り組まれるのかについて
  • 県内の暴力団勢力の実態と根絶に向けた取り組みについて
  • 警察に対する困り事相談の受理の現状と今後の取り組みについて
  • 犯罪被害者対策の支援体制の中で、県警察の被害者支援要員制度への取り組みについて
 
 
いちばん上に戻る

トップページ議会等の活動報告>2000(平成12)年12月